ガジェット

クレイメン

悲鳴

NT$7,700

クレイメン・ザ・スクリームは、アマン・カンナのユニークな粘土彫刻であり、彼の職人技と職人技によって粘土から生まれたクレイメンシリーズの一部です。アマン・カンナは、素晴らしくシンプルなアプローチを採用し、各作品を限定版の芸術作品として扱い、各セラミック彫刻は手作りであり、陶器のオリジナルの外観を維持することにこだわり、明確でユニークな手作りの痕跡を示しています。

「スクリームねんどろいど」は、口を開けたおかしな大袈裟なねんどろいどと、長く伸びた舌の香台を組み合わせた、生き生きとした造形のお香立てで、さまざまなシーンにぴったりのお香立てです。

アーティストのアマン・カンナにとって、土のような粘土を扱うことは特別な意味を持っています。「粘土は、誰もが使用するシンプルな日常の原材料です。天日で乾燥させ、たき火で焼きかけた粘土はどこにでもありますが、人々はそれを使用します。しかし、その使用方法は異なります。クレイマンをあなたの人生に同行させ、自分自身を調べるために彼らを利用させてください。」

在庫あり (お取り寄せができます)

説明

– クレイマン・ザ・スクリーム

– 縦24×横10×高さ11cm

– お香立て

– 素焼き陶器

–ハンドメイド

–はお線香との併用を推奨します

– それぞれの彫刻には独特の表情と手仕事の痕跡があります。

–には、口を開けたねんどろいど1体と舌の香台1個が付属します。

– インドで設計、製造

クレイマン